プロフィール

マッチョ

Author:マッチョ
オス 1982年生まれ

兵庫県生息
天才肌のAB型のはずが
勢い余って変人扱い

*名前はフィクションです
実在の体型、イメージを表すものではありませんので
ご了承ください。

尚、携帯版は
http://tamura.blog24.fc2.com/?m

ブロとも、相互リンク
随時受付中☆
ご意見・ご感想等メール
tamura-iori@excite.co.jp
までドゾー

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

あ~いい漢字

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

タムラの庵  ~macho's Diary~
タムラの庵マッチョのおかしく切ない日記です。 *筋肉系サイトではありません。 HGサイトではありません。 携帯版はhttp://tamura.blog24.fc2.com/?m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴードン・ノースコット事件
「おくりびと」がアカデミー賞を受賞して以来、日本映画界が少しずつ賑わってきている中で

「ベンジャミン・バトン」や「レッドクリフ」「少年メリケンサック」
といった期待の新作が、どんどん興行していますね。


そんな中でも
私が個人的におすすめしたいのがこの作品

「チェンジリング」(公開中)
http://changeling.jp/




ご存じアンジェリーナジョリー主演の映画で、
『ミスティスクリバー』や『ミリオンダラー・ベイビー』を手掛けたクリント・イーストウッド監督の作品です。



1920年のアメリカで起きた実際の事件を基に作られた作品です。
1928年のロサンゼルスを舞台に、誘拐された息子の生還を祈る母親(アンジェリーナ・ジョリー)の闘いを描くクリント・イーストウッド監督によるサスペンスドラマ。息子は無事に警察に保護されるが、実の子でないと疑念を抱いた母親が、腐敗した警察に頼らずに自ら息子の行方を捜して行動を起こし、同時に市長や警察機構を告発する。共演にジョン・マルコビッチ。





実は今回の日記のタイトルが大きなヒントとなっているのですが・・・

ただのサスペンスだと思って見ると



大やけどしますw
負の余韻残りまくりです。


でも久しぶりに


映画を見た


という感じにさせてくれる作品です。

この作品の事件は調べずに無の価値観で見ることをお勧めします。
こういうことがまかり通る時代が本当にあったのかと
映画を見た後で、じっくり検索してみてください。


特にアンジェリーナジョリーの演技が際立ってます。
悲しみや嘆き、ひとつひとつの演技の息遣いが見てとれます。
女性としての凛とした強さを見せる


家族の多いアンジーならではのオーラが溢れてますね。
よかったらご覧になってみてください。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamura.blog24.fc2.com/tb.php/104-fb712281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。