プロフィール

マッチョ

Author:マッチョ
オス 1982年生まれ

兵庫県生息
天才肌のAB型のはずが
勢い余って変人扱い

*名前はフィクションです
実在の体型、イメージを表すものではありませんので
ご了承ください。

尚、携帯版は
http://tamura.blog24.fc2.com/?m

ブロとも、相互リンク
随時受付中☆
ご意見・ご感想等メール
tamura-iori@excite.co.jp
までドゾー

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

あ~いい漢字

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

タムラの庵  ~macho's Diary~
タムラの庵マッチョのおかしく切ない日記です。 *筋肉系サイトではありません。 HGサイトではありません。 携帯版はhttp://tamura.blog24.fc2.com/?m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福をかみしめる嫌な瞬間
こういうことをブログに書くのはどうかとも思ったのですが。
少し弱音と決意を吐かせてください。



今日は、朝からショッキングな出来事があって
内心動揺を隠せませんでした。

もしこの出来事が
自分自身に起こったら、、、、正直この先の人生に先を見出す自信がないくらい
そんな不幸が身内を襲いました。

この全体を包む淀んた重たらしい空気
ああそうか、これがそうなんだと。



自分は


そんなときに他人の不幸を間近に感じて



自分が今置かれている状況が
どれほど恵まれているのか気づかされます。





でもその一方で



そんな他人の不幸と比べて

自分の幸せを見出してる






そんな自分が情けないです。






家族は大切にしたいと思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
そゅもんですょ
自分の置かれている立場が一番不利だとか
ちょっと不幸背負っちゃってるかなとか思ってても
自分より、遥かに大変な状況に置かれてる人を見ると
あぁ、まだ大変な人がいるんだ~
あたしは、まだましな方なんだ。って
思っちゃったりしますょ。

そして、それらが逆に自分の励みになったりもしちゃぅんです。

もっと大変な人もいるんだから・・とか。

マッチョさんが、どんなことに遭遇されたのか分からないけど
そのことで、改めて思い起こすことが出来たのは良く言えば
ラッキーなことなんじゃなぃかな
生きていく中で、全てのことが教訓で勉強です。

『家族は大切にしたいと思います』

↑とても素敵なことに気付きましたね!
花まるですょ(・∀・)♪
【2008/04/22 12:22】 URL | ミウ #NTJkZkUA [ 編集]


コメントありがとうございます★

そうなんですよね、それが人間の性っていうか
そういうところに気づいてしまって少し哀しくなったというか・・・
上を見るな下を見て育てとはよく言ったもので
言い方が違うだけで本質は同じなのかもしれませんね。

ミウさんサンキューです!
【2008/04/23 07:43】 URL | マッチョ #- [ 編集]

私もそうです
比べると思うと、やっぱり哀しくなるし、そんな自分が嫌になることもあると思います。

でも、残念ですが、そういうことで自分は恵まれてるって気付くことも多いんじゃないでしょうか。
こんなに恵まれてるって思ったら、それを壊さないように努力したいですね。

わたしも、家族とかまわりの人を大事にしようと改めて思いました。
【2008/04/24 08:29】 URL | にゃっつ #- [ 編集]


にゃっつさんこんばんわ☆

そうですよね、不幸を知っているからこそ
幸福の意味を知っている。
失ってから気づくのではなくて
普段当り前にあるものの大切さに気づけるようになりたいですね。

コメントありがとうございます!
【2008/04/24 22:12】 URL | マッチョ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamura.blog24.fc2.com/tb.php/41-d6139f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。