プロフィール

マッチョ

Author:マッチョ
オス 1982年生まれ

兵庫県生息
天才肌のAB型のはずが
勢い余って変人扱い

*名前はフィクションです
実在の体型、イメージを表すものではありませんので
ご了承ください。

尚、携帯版は
http://tamura.blog24.fc2.com/?m

ブロとも、相互リンク
随時受付中☆
ご意見・ご感想等メール
tamura-iori@excite.co.jp
までドゾー

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

あ~いい漢字

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

タムラの庵  ~macho's Diary~
タムラの庵マッチョのおかしく切ない日記です。 *筋肉系サイトではありません。 HGサイトではありません。 携帯版はhttp://tamura.blog24.fc2.com/?m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駄菓子事情
いまどきのお菓子でこんなもんが出ています。

Image920.jpg

いや~すごいですね
Image921.jpg

こういう、お菓子ってなんかそそられますよね。
旅行とかイベントの買い出しで、ついついネタで買ってきてしまいます笑
というかこんなときしか買う機会ないですね。


食玩から始まり
私達の時代から、色々な工夫を凝らした作品が発売されてきましたが
今、経済情勢、原油高の影響でこういったお菓子のサイズも小さくなっていると聞きます。

実際確かめてみると

納得、

bigkatsu.jpg

20代以上なら懐かしいこのBIGカツ、みなさんお世話になりましたよね。
今でもコンビニなどでちょくちょく売られています。

しかし、この「BIG」サイズを謳ったこのカツもパッケージを開けてみると
tsu.jpg

この緑字のラインまでしかカツの長さがありません。



昔ながらのサイズを記憶している人は
「え?誰か食べた?」と一瞬躊躇してしまう程です。



大人になって経済の情勢やお金の流通がわかるようになってから
駄菓子店というのが運営していくのにどれだけ大変か思い知らされますよね。

単価1円や2円にもならない品物を売り続けて生計どうやって立てていくのだろう・・・・と
タバコやお酒を売っているならまだしも
純粋にお菓子だけでやっているとしたら本当に儲けにならないですよね。

案の定、私の家の周りにも3~4軒近く駄菓子屋があったのですが
私が高校生に上がるころにはお店は全てなくなってしまいました。

そこの店主のおばあさんが亡くなられたというのもありますし
土地を売り渡して、弁当屋さん等のチェーン店になったりコンビニになったり。。。

同じ店が何十年も続くといのは本当に難しいことだと自営業の大変さをつくづく感じます。





そう思うと店のおばあちゃんは
私たち子供との交流を含め、本当に善意で商売をやっていたんだなぁというのがわかりますね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamura.blog24.fc2.com/tb.php/99-a402cb30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。